第四十八話並行差異

首謀者捜索隊

さて、新世界に到着したわけだな。

でここどこだろう。

見える風景は

帝国と聖域の境界付近によく似ている。

だが、ごくわずかに差異がある。

何が出るか。

うむ、なにかが

何かいるな。

私のセリフを取らないでくれ!!

じゃあ喋ろうとしないでくれ。

そうすればセリフ取られることもないだろ。

それはもはや

いないも同然じゃないか!!

違うのか?

違いますよロウガさん。

人質あるいは捕虜として存在はしています。

は?奴隷に決まってんだろ。

サディストだ

とんだサディスト集団についてきちまった!?

さてどうするかな。

俺の視界に入るのは2人の竜だ。

しかも、見覚えのある。

ゴギャアアアアアア!!

ギャオオオオオオオオオ!!

スタードライブドラゴン、

そしてもう1匹はクレステッドドラゴンか。

惑星クレイにおける

はじまりの戦争を始めた2匹の竜。

そして、例にもよって

押されてるな。クレステッドの方が。

まぁ、どちらかの味方をしなければ

始まることすらないってことだし

ちゃっちゃと戦いを始めますかね。

問題はあの2人、

見たこともない光に包まれている。

あれが新しい力だとしたら

まぁ、考え事は始まってからでいいか。

行くぜクレステッド。俺が助力してやる。

ギャオオオオオオオオオ!!

スタンドアップザァンガード!!

ゴギャアアアアアア!

リザードランナーアンドゥー!

ゴギャアアアアアア!

完全ガード?

パワーが高いな。それに俺の手札のユニットも

軒並みパワーが高い。シールドも高い。

つまり、パワーラインは

軒並み上昇しているということか。

シールドも増えているのなら

ガードの計算も考えなければいけませんね。

ライド、鎧の化身バー!

アンドゥーのスキル発動!1枚ドロー!

バーでァンガードにアタック!

クリティカルのシールド15000

トリガーパワーの上昇値は10000か。

こりゃ相当難しいぞ。

今までのァンガードのパワー計算から

大きく逸脱することになる。

見て、どれだけ覚えられるか。

実践の時は近い。

どこまで知識と、その感覚を広げられるか。

お前のターンだ、スタードライブ。

面白い

は?

喋ったな今。

喋りましたね、間違いなく。

私のターン、沈黙の騎士ギャラティンにライド。

ァンガードにアタックだ。

ノーガード。

ドライブチェック

俺のターン、スタンドアンドドロー。

ドラゴンナイトネハーレンにライド。

後列にバーをコール。アタックだ!

エレインでガード!

ヒールトリガーのシールドは20000か。

ドライブトリガーチェック!

そしてドローはシールド5000のまま。

なるほどこりゃ考えさせられる。

私のターン

神龍の息吹を貴様に与えてやろう。

対価はお前の死だ

スタードライブドラゴン

イマジナリーギフトフォース獲得!

イマジナリーギフト?

それが新たな力か。

何をしてくるのか

好きなサークルを1つ選び、

ギフトマーカーを設置する。

ギフトマーカーが置かれたサークルに

存在するユニットは自分のターン中、

常にパワーが10000となる!

ほぅなるほど。

ァンガードサークルに

ギフトマーカーをセット!

滅ぶがいい!!ホーリーシャインロアー!

完全ガード。

何が飛んでくるかわからねえのに

握りこまねえわけねえだろ。

ターン終了。

鎖龍ギフトの獲得は

お前もできるのか?

できるっぽいな。

おそらく条件は

ギフトアイコンがついているG3に

ライドすること。それで獲得できる。

ってことで、さっそく実演。

フォース獲得!ァンガードへ!

これをリアガードサークルに置けば

リアガードの攻撃を強力にできる。

ギフトの獲得枚数に制限はない。

再ライドによってギフトを獲得し続ける。

そこに気づいたか

チュートリアルはもう十分だな。

クレステッドでアタック!!

ノーガード!

ツインドライブ

おい、ダメージは3点。

4点で止めるんじゃねえよ。

力は測れたもう十分だ。

うん、こっちが全然納得できねえんだけど。

お前たちに頼みがある。

この世界に変革をもたらした人間を止めてほしい。

変革?

あぁ、エグザィエジラールのことか。

奴によって周辺国家の

力の均衡は大きく乱された。

それだけではない

奴が来てから正気を失ったかのように

見境なしに生物を攻撃する者が増えた。

平和が失われた

なるほど。

我の力はいくら使ってくれても

構わない。止めてくれ、あの人間を。

残念だったな。

頼まれるまでもない。

元よりそのつもりで来ましたので。

そいつが俺たちのターゲットだ。